ぺんぎんだもの 〜ぺんぎん観察記〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ぺんぎんの「ちょっとそこまで」 (おたる水族館:3月18日)

<<   作成日時 : 2017/03/21 01:56   >>

かわいい ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0



冬シーズンが終わり、通常シーズン初日の

おたる水族館へ行ってきました。
前々から予定していて、たのしみにしてきました♪

画像
対岸は冬景色。


これまで大体、5回くらい訪問しているのですが


今回、私は初めて からっと晴れたお天気を体験しました。
とはいえ、ここは海からびゅーっと冷たい風が吹きつけます。
(まだ冬の装いが必要です)



ショーック!
画像
ペン太がいない(出張中)。(翌日には戻ってきていました)



海獣公園が眼下に見えてきます。
画像
海の青さには なんともいえない深みがあって、一度この色を見たら忘れられないくらいです。




冬の間、海獣公園は雪に閉ざされていますので
フンボルトぺんぎんは海へ遠足をせず、ショーもありません。


そういうわけで、通常シーズン初日。この日が数か月ぶりの遠足に――
画像
――なるはずでした。13時30分、点呼ののちに出発〜!


の、はずでしたが……




ちょうどその日(3月18日)、朝の6時に……
画像
ゴマフアザラシがご出産。おめでとうございます★


アザラシ赤ちゃんが安心してお乳を飲めるよう、またお母さんが過度に神経質にならないよう、出産プール近くは立ち入り禁止になったのです。

だけどこれはとっても嬉しいニュースですね。
アザラシ親子が健康にすごせるよう、あたたかく見守りましょう。



海への坂道は、アザラシの出産プール脇ですので
画像
(ここ左折してすぐ)


哺乳が落ち着くまでは、人間も ぺんぎんも、通れません。


そういうわけで――ぺんぎんたちは
「海まで遠足」ならぬ「坂の手前までちょっとお出かけ」な感じで、短い距離を往復して歩くこととなりました。

歩きますが、泳ぎません。


画像
隙間のフンボルト。もうすぐ出番ですよ。



出てきました。
画像
ぞろぞろ、ぞろぞろ…

やっぱりかわいいですね。

とりあえず 歩きます。
画像
ちょっとずついろいろ見てまわります。


総じてとってもおりこうに、足並みをそろえて進んでくれました。
もちろん、飼育員さんたちの誘導ワザがお上手なのです。



……なにか様子が違う。人間、多いべ。
そういう顔で神妙にまわりを見ています。
画像
画像
……ですが、魅惑のバケツ(おさかな)にしっかりついていきます。


みんなバケツの方へ吸い寄せられていきますね♪




「きょうは 海へ入れないんだべ」「なんでだべなー」
画像
「アザラシがめんこい子を産んだらしいべ」…「おらたちの方が、めんこいべ」「そうだべなー」



「泳げないなら、出てくんじゃなかったなぁ……腹へったべ」
画像
なんとなく、がっかりしているみたい……。

背中をさすってあげたくなりました(ですが、そんなことをしてはいけません)。

何度か往復して、戻ったら昼食が待っています。




トド岩。冬にトドの群れがやってきていたところです。
画像
ほんとうに真っ青。サファイア・ブルーの海です。


上りのエスカレーター、実はかっこいい建築物です。
画像
黒い骨組みが空をバックに。かっこいいですね。建築雑誌の記事になるといいのに。



ところで

この日私は、尊敬するフンボルト・レディ、「えいのしん」の秘密を知ることになりました。
結構、すてきなお話かもしれません。


つづく〜



こんなところにも ぺんぎん。
画像
すみずみまでかわいい。海獣公園の休憩所の引き戸です。







★ 2017.4.29 ブログを移行しました こちらへ ★

★ こちらで↓ ぺんぎん応援中 (◎▼◎)/ ★
minne のマーケット 〜 African Penguin Awareness Day 企画 〜 チャリティー・ポストカード つくりました。
* このブログ右段(→)の「メッセージ」欄 または その下のメールフォームからお申し込みいただいても OK です *
★ 2016.11 SANCCOB に寄付しました。詳しくはこちら。


★ 熊本市動植物園の日常 *(◎θ◎)* ★
素顔の動物園 The real zoological garden
熊本日日新聞社
2016-08-15
熊本日日新聞社

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 素顔の動物園 The real zoological garden の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

「今、熊本市動植物園は熊本地震の影響で長期休園を余儀なくされています。動物たちは余震が起こるたびに不安そうに鳴き声を上げているそうです。動物たちも私たちと同じく震災を経験し怖い思いをしているのです。
園が再開するまでの間、動物たちとは会えませんが、この本を手にすることで動物たちと気持ちをつなげていただく一助になれば、幸せなことだと思います。」
(熊日出版スタッフブログから)


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
かわいい かわいい

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文


書棚です〜 (◎θ◎)/


↓たくましく生きている
ペンギンの楽園 地球上でもっとも生命にあふれた世界 The Paradise of Penguins
山と渓谷社
2016-08-12
水口 博也
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ペンギンの楽園 地球上でもっとも生命にあふれた世界 The Paradise of Penguins の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

↓神々しい。素晴らしい写真
太田達也写真集 カムイ 神々の鼓動
山と渓谷社
2015-10-02
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 太田達也写真集 カムイ 神々の鼓動 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

↓わかりやすい
ペンギンの不思議: 鳴き声に秘められた様々な役割
誠文堂新光社
宮ア 正峰
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ペンギンの不思議: 鳴き声に秘められた様々な役割 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

↓うつくしく、深い
ペンギンの歩く街
ポプラ社
藤原 幸一
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ペンギンの歩く街 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

↓ぜったい読むべき!
野生の猛禽を診る―獣医師・齊藤慶輔の365日
北海道新聞社
齊藤 慶輔
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 野生の猛禽を診る―獣医師・齊藤慶輔の365日 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ぺんぎんの「ちょっとそこまで」 (おたる水族館:3月18日) ぺんぎんだもの 〜ぺんぎん観察記〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる