ぺんぎんだもの 〜ぺんぎん観察記〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 『どうぶつと動物園』 冬号に記事、出てます★ 和歌山からいらしたオウサマボーイズ

<<   作成日時 : 2016/01/19 23:11   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


『どうぶつと動物園』 冬号に……


和歌山県のアドベンチャーワールドから葛西臨海水族園へやってきた、オウサマぺんぎん2羽についての記事が載っていますよ。


画像


『どうぶつと動物園』、私は上野動物園の売店「プチ・カメレオン」で買いました。


☆ 詳しい情報は こちらに ☆



売店に行くと、かわいらしい動物クッキーや、パンダ絵のグッズに目が行きますけど……

画像
それから、こんな魅力的なぬいぐるみにも。


書籍コーナーも、小さいながらおもしろいんですよ★




さて、記事を読みますと――

この和歌山ボーイズはもともとおっとりした性格なのだそう。


それは、実際にお目にかかってみてなんとなく伝わってきた気がします。
鷹揚で、こせこせしない、おおらかで素直な物腰や性格をイギリスでは beautiful と表すそうですが(男性についても使えます)――

このボーイズを見て、最初にぱっと浮かんだ言葉が、beautiful でした★
とってもイケぺんで、かわいらしい子たちですよ。


さて、2羽の beautiful boys、暑い季節は冷房室で仲間たちと暮しました。
秋冬になってはじめて、屋外施設へ出てきたのです。

画像

当初は、120羽以上いるフンボルトぺんぎんの迫力におされて……
なかなか、泳ぎたいだけ泳ぐわけにも、いかなかったようです。
ちょっとパニックになって、慌てて陸場へ上がってきたり……


ぺんぎん、繊細だなあと思います。
きっとどの鳥も、すごく繊細なんですが。

飼育員さんが日ごろ、どんなことに注意を向けているか、どんなふうに見守っているか、わかる記事っていいですね。
小さな記事ですけど、読めてうれしいです。





ぺんぎんじゃないんですが、こちらも良かったです。
画像


『身近な鳥の生活図鑑』
三上修:著
ちくま新書


ある鳥の一日の過ごし方って、想像したことがありますか?
このスズメは、朝まず何をして、昼間はどこですごして、夕方はどこへ戻っていくんだろう。
季節によって、暮らし方にも違いが出ます。
そして、その一生は?

カラスとか、ドバトでもいいです。

ちなみに
ドバトは、「堂鳩(どうばと)」が縮まった呼び方だそうです。
お寺のお堂まわりにたくさんいたから……。


研究者はある種の鳥の一面を深く追究します。が、ある1羽の鳥の暮らし方を追うことは、なかなか難しいことのようです。
なぜなら、鳥は飛んでいってしまいますので。

深海の生物がそうであるように、生活の舞台が人間の想像外のところにあるわけですね。


もし、たった1羽の鳥であっても、その個性やお気に入りの場所、好きな過ごし方……
天敵のこと、いちばん厳しい時期のこと……
など、知ることができたら、少し人間の視野も広がるのではないだろうか。

そういう、主題で書かれた本だと思います。


これはスズメ、カラス、ドバトに限らず
ぺんぎんについても、言えることではないかと思います。
個性とか、行動パターンとか、そして季節ごとの行動の変化と、ちょっとつらいですが寿命のこととか。


読みやすくて、斬新で、楽しくて、よい本でした!

身近な鳥の生活図鑑 (ちくま新書)
筑摩書房
三上 修

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 身近な鳥の生活図鑑 (ちくま新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

















★ 2017.4.29 ブログを移行しました こちらへ ★

★ こちらで↓ ぺんぎん応援中 (◎▼◎)/ ★
minne のマーケット 〜 African Penguin Awareness Day 企画 〜 チャリティー・ポストカード つくりました。

★ 2016.11 SANCCOB に寄付しました。詳しくはこちら。


★ 熊本市動植物園の日常 *(◎θ◎)* ★
素顔の動物園 The real zoological garden
熊本日日新聞社
2016-08-15
熊本日日新聞社

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 素顔の動物園 The real zoological garden の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

「今、熊本市動植物園は熊本地震の影響で長期休園を余儀なくされています。動物たちは余震が起こるたびに不安そうに鳴き声を上げているそうです。動物たちも私たちと同じく震災を経験し怖い思いをしているのです。
園が再開するまでの間、動物たちとは会えませんが、この本を手にすることで動物たちと気持ちをつなげていただく一助になれば、幸せなことだと思います。」
(熊日出版スタッフブログから)


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文


書棚です〜 (◎θ◎)/


↓たくましく生きている
ペンギンの楽園 地球上でもっとも生命にあふれた世界 The Paradise of Penguins
山と渓谷社
2016-08-12
水口 博也
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ペンギンの楽園 地球上でもっとも生命にあふれた世界 The Paradise of Penguins の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

↓神々しい。素晴らしい写真
太田達也写真集 カムイ 神々の鼓動
山と渓谷社
2015-10-02
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 太田達也写真集 カムイ 神々の鼓動 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

↓わかりやすい
ペンギンの不思議: 鳴き声に秘められた様々な役割
誠文堂新光社
宮ア 正峰
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ペンギンの不思議: 鳴き声に秘められた様々な役割 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

↓うつくしく、深い
ペンギンの歩く街
ポプラ社
藤原 幸一
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ペンギンの歩く街 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

↓ぜったい読むべき!
野生の猛禽を診る―獣医師・齊藤慶輔の365日
北海道新聞社
齊藤 慶輔
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 野生の猛禽を診る―獣医師・齊藤慶輔の365日 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


『どうぶつと動物園』 冬号に記事、出てます★ 和歌山からいらしたオウサマボーイズ ぺんぎんだもの 〜ぺんぎん観察記〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる