ぺんぎんだもの 〜ぺんぎん観察記〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ウミガラスは ぺんぎんじゃないよ

<<   作成日時 : 2017/01/16 01:54   >>

かわいい ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0



土曜日にこんな講演会へ行っておりました。


「海鳥の専門家と海鳥飼育係が語る!
〜それぞれの視点から見るウミガラスの保全活動〜」


葛西臨海水族園のレクチャールームで行われました。


画像
ウミガラスは 日本だと天売島(てうりとう)だけに生息しています。


50年ほど前には8000羽ほどが天売島で見られたといいますが


今は激減しており、30〜40羽くらいしかいないそうです。


個体数がこれほどまでに減った理由として

混獲(漁網にかかる)
カラスやセグロカモメによる ひなの捕食
野良猫やドブネズミによる捕食

などが挙げられます。



葛西に行けば、安定した羽数が見られるから――
画像
まさか野生の個体数がそんなにも少ないとは――

恥ずかしながら、知りませんでした。



葛西のウミガラス、エトピリカの水槽では、しょっちゅう「あっ、ぺんぎんだ」という声が聞こえます。


ぺんぎんじゃないのですが。



ぺんぎんと似ているところ――
・背中が黒くて、おなかが白い。

・ぺんぎんほどではないけど、結構上手に水に潜ります。

・潜る理由は、もちろん餌(魚)を捕るため。

・骨の密度が高い。
(空を飛ぶ鳥は、骨も軽量化されて中が空洞だけど、
潜る鳥は水圧に耐える骨が必要なので)

・筋肉ががっちりしており、鳥にしては重い(1キロくらい)。

ぺんぎんはもっと重くて
ケープぺんぎんで3〜4キロくらいなのかな(個体差があります。
換羽前後でも異なります)。


〜〜〜


ぺんぎんと違うところ――
・ウミガラスは 空と水中、両方で使える翼を持っています。

・よって、水中での翼の使い方も違う。
ウミガラスは、水中では翼をすぼめて(折りたたむ要領で)羽ばたきます。

あれ不便じゃないかなあと いつも思ってたけど
機敏に進んでいますので、きっとウミガラス的ベストの泳ぎ方なのでしょう。


・ちなみに、チドリ目です。
(ぺんぎんは ペンギン目)

・鳴き声がまったく違う!(あたりまえ……)
ウミガラスは「オロロ〜〜〜〜ン!」と鳴くんです。
(ウミガラスのことはオロロン鳥とも呼びます)

カルガモくらいの ちっちゃな体で
サイレンのような迫力ある、かなり不気味な声を出すので

ほんとびっくりします!




ちょっと曖昧な比較ですみませんでしたが


いろんな点で、
空を飛ぶ鳥とぺんぎんの 中間なのかなという印象を持ちました。


比べてみると、ぺんぎんがいかに「水中専門」の鳥なのかがよくわかりました。


ほかの鳥のことを学ぶと、

ぺんぎんの凄いところというか、特別なところが、じわじわっと わかってくるのも また楽しいです。


だけど、天売島にも近いうちに行ってみたいなあと思いました。
(札幌からバスで3時間くらいで 羽幌まで。
羽幌からフェリーに乗れば着きます)

帰りにおたる水族館へ寄ることができれば、私にとってはすばらしい贅沢になります。


〜〜



講演会が終わってから、ぺんぎんを見ました。


すごく冷たい風が吹き続けており……


イワトビの冠羽が さーっとなびいていました。
画像
岩の陰に むくむくと集まって…… やっぱりかわいいですね。



左の子の おしりときたら
画像
ころっと安定した 腹ばい姿がたまらなくいい雰囲気です。





すごくかわいいフンボルトぺんぎんを見ました。

この子です。向かって左の。
画像
首をかしげるみたいにして、うとうとしていました。


あんなに厳しく冷たい風が吹いているのに――


平気なのかな?
画像
几帳面な羽繕いです。

画像
らぶらぶです。


寒くて、長時間はいられませんでした。

風邪をひいたような気がします。




ぐっと冷え込みますが、ぺんぎんたちは元気にすごしてね。
画像
やっぱりかっこいいですね。










★ 2017.4.29 ブログを移行しました こちらへ ★

★ こちらで↓ ぺんぎん応援中 (◎▼◎)/ ★
minne のマーケット 〜 African Penguin Awareness Day 企画 〜 チャリティー・ポストカード つくりました。

★ 2016.11 SANCCOB に寄付しました。詳しくはこちら。


★ 熊本市動植物園の日常 *(◎θ◎)* ★
素顔の動物園 The real zoological garden
熊本日日新聞社
2016-08-15
熊本日日新聞社

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 素顔の動物園 The real zoological garden の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

「今、熊本市動植物園は熊本地震の影響で長期休園を余儀なくされています。動物たちは余震が起こるたびに不安そうに鳴き声を上げているそうです。動物たちも私たちと同じく震災を経験し怖い思いをしているのです。
園が再開するまでの間、動物たちとは会えませんが、この本を手にすることで動物たちと気持ちをつなげていただく一助になれば、幸せなことだと思います。」
(熊日出版スタッフブログから)


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
かわいい かわいい

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文


書棚です〜 (◎θ◎)/


↓たくましく生きている
ペンギンの楽園 地球上でもっとも生命にあふれた世界 The Paradise of Penguins
山と渓谷社
2016-08-12
水口 博也
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ペンギンの楽園 地球上でもっとも生命にあふれた世界 The Paradise of Penguins の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

↓神々しい。素晴らしい写真
太田達也写真集 カムイ 神々の鼓動
山と渓谷社
2015-10-02
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 太田達也写真集 カムイ 神々の鼓動 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

↓わかりやすい
ペンギンの不思議: 鳴き声に秘められた様々な役割
誠文堂新光社
宮ア 正峰
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ペンギンの不思議: 鳴き声に秘められた様々な役割 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

↓うつくしく、深い
ペンギンの歩く街
ポプラ社
藤原 幸一
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ペンギンの歩く街 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

↓ぜったい読むべき!
野生の猛禽を診る―獣医師・齊藤慶輔の365日
北海道新聞社
齊藤 慶輔
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 野生の猛禽を診る―獣医師・齊藤慶輔の365日 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ウミガラスは ぺんぎんじゃないよ ぺんぎんだもの 〜ぺんぎん観察記〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる