ぺんぎんだもの 〜ぺんぎん観察記〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 至近距離でコウテイ --- 日帰り名古屋港水族館・1

<<   作成日時 : 2017/02/12 11:51   >>

かわいい ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0




日帰りで名古屋港水族館へ行ってきました。

朝は始発だったのでつらかったです。

うちを5時前に出ました(前日は23時すぎの帰宅です)。




着いた。



ぺんぎんの形の照明。
画像
久しぶりの名古屋港です。



朝いちばんです。朝いちの名古屋港はよいです。



手前の青いのは ぎんぺいくんのポストです。
画像
背景には南極観測船「ふじ」があります。大きい。

(「ふじ」は3月下旬まで、リニューアル工事で閉館中)





エントランスへ――高まる期待。
画像
水族館は9時30分に開館します。




ウミガメはまだ眠っていました。
そんな彼らをしばらく観察してから、すぐ南極水槽(亜南極ぺんぎん含む)へ向かいます。



彼らの世界は、ただいま「秋」です。
画像
南半球のシーズンに合わせてあります。



秋といっても、水槽内の水温は8度くらい、室温はマイナス2度。




コウテイぺんぎんのみなさん。朝ごはん中です。
画像
そわそわ、隣の子のおさかなを横目で見ながら。



本当に体が大きい。
どしっとしていますが、歩くのはそんなに不自由そうではありませんでした。




アデリーと比べると…
画像
コウテイの「背丈」(人間風の測定で)は平均で120センチ〜130センチといわれます(☆)。



☆鳥の全長は、あおむけで床にぺたっと全身を伸ばして寝てもらったときの、嘴の先から尾羽の先まで。その測り方だと人間風の「背丈」よりも長くなる。




「背丈」も大きいけど、
私が感動するのは、胴体の厚み…


画像
ものすごく、「まるっ」感が強いの!



「まるっ」としておるの。おなかの断面がほんとまるいの。

こうやって、近くへきてくれました。
画像
まるまるした体は、それでも優雅にぷかっと浮きます。

あっ、じっと見てくれました。
画像
すごくかわいくて、感動しました。
至近距離での謁見でした。


「ほぼ貯蔵庫」のような体躯にくらべ、

お顔のパーツが小ぶりでほんと華奢です。


なにか、おっしゃってるようだったのですが
画像
(ひそひそ、ひそひそ、ごにょごにょ)
画像
(ときどき息継ぎ)

…それとも、単にここで浮かんでいたいだけだったのかもしれません。



コウテイ、泳ぐ姿もすごく迫力あります。

野生だと、20分くらいの潜水(息継ぎなし)も平気だというし――

あの大きな体は、酸素タンクの役割も果たします。
水面下では心拍数が下がって、泳ぎに必要な器官を優先して酸素が回るしくみになってるらしい。


コウテイ、すごいです。


これはちょっとリラックスして水面を進むところ。
画像
コウテイ曲線。

どこをとっても流れるような線で うつくしいです。


嘴も 新陳代謝するので――
画像
…この「つん」と出ているのも、それだと思いますが、気持ち悪くないのかな。

剥がれる途中なんだと思うのですが。



ちなみに、
「目がない」「目がない」とよく言われたりするけど


目は、あるよ!
画像





午後の「ペンギン・コミュニケーション」。
給餌タイムの質疑応答などを通して、飼育員さんがぺんぎんの生態を説明してくれます。

画像
紹介されるがままに おとなしく佇むみなさん。ごはんが終わって満足、一段落といった感じでした。




換羽でおちた羽根のキーホルダー、買いました!
画像
手前がコウテイの羽根、向こうがアデリーの羽根。

すごくうれしいです。


体の部位によって、形も長さも色も異なるはずですが

このキーホルダーに入ったアデリーの羽根が大体、10ミリ前後で
コウテイの羽根はその4倍くらいの長さです。



空を飛ぶ鳥の羽根(左右非対称)とちがって、ぺんぎんの羽根は左右対称型ですので、

ほっそりして安定感があり、バランスよく見えます。



名古屋港、つづく〜〜




おまけ
画像
アカウミガメ、昨年も産卵しました(この2回以外にも、何度も産卵しています)。

それにしてもすごい個数でびっくり。


…そして、名古屋港うまれの子ガメです。10センチくらい。
画像
甲羅の一部にマーカーを塗ってあるのは、標識のためだそうです。











★ 2017.4.29 ブログを移行しました こちらへ ★

★ こちらで↓ ぺんぎん応援中 (◎▼◎)/ ★
minne のマーケット 〜 African Penguin Awareness Day 企画 〜 チャリティー・ポストカード つくりました。

★ 2016.11 SANCCOB に寄付しました。詳しくはこちら。


★ 熊本市動植物園の日常 *(◎θ◎)* ★
素顔の動物園 The real zoological garden
熊本日日新聞社
2016-08-15
熊本日日新聞社

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 素顔の動物園 The real zoological garden の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

「今、熊本市動植物園は熊本地震の影響で長期休園を余儀なくされています。動物たちは余震が起こるたびに不安そうに鳴き声を上げているそうです。動物たちも私たちと同じく震災を経験し怖い思いをしているのです。
園が再開するまでの間、動物たちとは会えませんが、この本を手にすることで動物たちと気持ちをつなげていただく一助になれば、幸せなことだと思います。」
(熊日出版スタッフブログから)


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
かわいい かわいい

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文


書棚です〜 (◎θ◎)/


↓たくましく生きている
ペンギンの楽園 地球上でもっとも生命にあふれた世界 The Paradise of Penguins
山と渓谷社
2016-08-12
水口 博也
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ペンギンの楽園 地球上でもっとも生命にあふれた世界 The Paradise of Penguins の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

↓神々しい。素晴らしい写真
太田達也写真集 カムイ 神々の鼓動
山と渓谷社
2015-10-02
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 太田達也写真集 カムイ 神々の鼓動 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

↓わかりやすい
ペンギンの不思議: 鳴き声に秘められた様々な役割
誠文堂新光社
宮ア 正峰
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ペンギンの不思議: 鳴き声に秘められた様々な役割 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

↓うつくしく、深い
ペンギンの歩く街
ポプラ社
藤原 幸一
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ペンギンの歩く街 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

↓ぜったい読むべき!
野生の猛禽を診る―獣医師・齊藤慶輔の365日
北海道新聞社
齊藤 慶輔
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 野生の猛禽を診る―獣医師・齊藤慶輔の365日 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


至近距離でコウテイ --- 日帰り名古屋港水族館・1 ぺんぎんだもの 〜ぺんぎん観察記〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる