ぺんぎんだもの 〜ぺんぎん観察記〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 幼綿羽が展示されていました --- 日帰り名古屋港水族館・3

<<   作成日時 : 2017/02/19 00:39   >>

かわいい ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0



先週土曜日の名古屋港水族館です。



コウテイ、アデリー、ヒゲぺんぎん。

もちろん、ジェンツーぺんぎんも見ましたよ!



画像
画像
アデリーより、ヒゲぺんぎんより、心持ち大きいんです。



泳ぐときのスピードはぺんぎん界でいちばんだそうです。
最速だと時速35キロ前後は出るらしいのです。

画像
前から見ると、胴体がほんと丸い。


スピードだけじゃなくて、方向転換の素早さにも驚きますよね!
アクロバット的にくるくると、自由自在に飛び交いますけど、水の抵抗を考えるとすごいことです。



画像
きりっとしたお顔。ハンターの野性を感じさせて、これまたよいのよー。



換羽のとき、ジェンツーぺんぎんは

なんとなく、モヘヤのおしゃれセーター着ているみたいになります。
画像
嘴の先に古いお羽がついてる。


見ている分には、換羽も またよいなーと思いますが

やはり、本人、本ぺんは

だるいんだと思う。

このお顔… 不機嫌そうですが、かわいらしいです。
画像
ぶわー ほっといてくれる〜


背中を盛大に羽繕いして、古いお羽が どばーっ と散っていました。


あっ、あちらにもいます。
画像
冠羽中のヒゲぺんぎん。こちらも 「んもー、ほっといて」 という表情です。


換羽はたいへんですよね……。




羽根にちなんで言えば

これは……


画像
きれいな薄灰色の、ふわっふわしたものです。


ひなが孵化してしばらく身にまとっている、幼綿羽です。
しっかりした撥水性のある羽根が生えてきたら、落ちていくのですね。


このように展示されていると、ほんときれい。


色からすると、ジェンツーのひなだろうか。
ヒゲぺんぎんかもしれません。


きれいですー。よいね〜♪
画像
ちょっと上が黄色く写りましたが、たぶん光の加減かなにか。中身の幼綿羽は白〜灰色です。




ジェンツー。
画像
登頂しました。


足が黄色いのは、ぺんぎん界でジェンツーだけ。
画像




名古屋港水族館、今度は時間延長の季節(夏かな)にまた来たいと思います。
館内をもっと時間をかけて見られるし、外の南極観測船「ふじ」も見て、そして水族館に再入館したりもできそうですね。






名古屋港水族館のカフェテリアで、「味噌カツ丼」食べました!
何週間もずっと「とんかつが食べたいなー」「とんかつが食べたいなー」……と思っていたけど叶わなかったので、

味噌カツが本当においしかった。

カフェテリアは港が一望できます。
眺めのよいところでおいしいものを食べるって、よいねー。


それから

帰りに駅構内のエビスバーで「鯛のカルパッチョ(昆布ソース添え)」食べました。
何週間もずっと「鯛のお刺身が食べたいなー」「鯛のお刺身が食べたいなー(カルパッチョでもよい)」と思っていたけど、叶わなかったので


ようやく食べることができて、本当においしく感じました。






★ 2017.4.29 ブログを移行しました こちらへ ★

★ こちらで↓ ぺんぎん応援中 (◎▼◎)/ ★
minne のマーケット 〜 African Penguin Awareness Day 企画 〜 チャリティー・ポストカード つくりました。

★ 2016.11 SANCCOB に寄付しました。詳しくはこちら。


★ 熊本市動植物園の日常 *(◎θ◎)* ★
素顔の動物園 The real zoological garden
熊本日日新聞社
2016-08-15
熊本日日新聞社

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 素顔の動物園 The real zoological garden の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

「今、熊本市動植物園は熊本地震の影響で長期休園を余儀なくされています。動物たちは余震が起こるたびに不安そうに鳴き声を上げているそうです。動物たちも私たちと同じく震災を経験し怖い思いをしているのです。
園が再開するまでの間、動物たちとは会えませんが、この本を手にすることで動物たちと気持ちをつなげていただく一助になれば、幸せなことだと思います。」
(熊日出版スタッフブログから)


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文


書棚です〜 (◎θ◎)/


↓たくましく生きている
ペンギンの楽園 地球上でもっとも生命にあふれた世界 The Paradise of Penguins
山と渓谷社
2016-08-12
水口 博也
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ペンギンの楽園 地球上でもっとも生命にあふれた世界 The Paradise of Penguins の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

↓神々しい。素晴らしい写真
太田達也写真集 カムイ 神々の鼓動
山と渓谷社
2015-10-02
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 太田達也写真集 カムイ 神々の鼓動 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

↓わかりやすい
ペンギンの不思議: 鳴き声に秘められた様々な役割
誠文堂新光社
宮ア 正峰
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ペンギンの不思議: 鳴き声に秘められた様々な役割 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

↓うつくしく、深い
ペンギンの歩く街
ポプラ社
藤原 幸一
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ペンギンの歩く街 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

↓ぜったい読むべき!
野生の猛禽を診る―獣医師・齊藤慶輔の365日
北海道新聞社
齊藤 慶輔
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 野生の猛禽を診る―獣医師・齊藤慶輔の365日 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


幼綿羽が展示されていました --- 日帰り名古屋港水族館・3 ぺんぎんだもの 〜ぺんぎん観察記〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる